自動車重量税、別称重量税は国産メーカーの車あるいはドイツ車等車の生産国や四輪駆動車、ハイルーフ車など車の形状も例外なく、トヨタやGM、などでも当たり前に負担義務を課せられているもののことをいいます。中国人美女と最高な国際結婚

新車登録の場合または車検を受ける場合に払わなければいけない税金になります。アクアデオ

その納付税額はそのクルマの重さで決定されます。ケルヒャースチームクリーナー

「自動車重量税」と「自動車税」を比べると異なる概念なので、一緒にしないようにしてください。777town

「自動車重量税というものは大きさで」「自動車税というものはクルマの総排気量毎に」その税額が変わってきます。

売却する時の扱われ方異なりますから、注意が必要です。

車の売却のときには支払い済みの車の金額がどれだけ残っていたとしてもその税額が返ってくるということはありません。

一方で、自動車税であれば支払った金額を買取金額に乗っけてくれるようなケースがなくはないですが重量税に関しては上乗せしてくれるような事例はほとんどありません。

重量税は車を売るときに既に納付した税金が残っているとはいえ車専門業者の方でその事実が配慮されることはまずないです。

ですので次回の支払い、要は車検まで待機して査定に出すという手段が無駄がないです。

自動車買取の時は考慮してもらえないのが重量税ですが特別な場合でしたら返還されることがあります。

というのは車検が残っている車を廃車にしてしまう時。

要は、抹消登録をすれば、残っている車検期間に従って金額が返金されます。

しかし、買い取り時はそのクルマが廃車されるわけではないので還付されません。

それから愛車の名義の変更をしてしまった場合や盗まれた際も還付してもらうことはできません。

自動車重量税が残っている期間がある愛車を買い取るイコール、要するに車検がまだあるクルマということです。

買取店も計算に入れますので重量税の残存期間があればそれなりに買取金額は上がるでしょう。

もちろん、買取金額は店舗により違ってきますが車検期間がまだあるということを考慮していただければ車の買取金額と比較するとあまり割に合わないということもありません。